5月平日版フォローのご報告

みなさま、こんばんは!

今日は平日版フォローのご報告です。


この日の進行役さんからご報告が届きましたので、みなさまにもシェアさせていただきますね^^


この日は、小学6年生のお子さんとのエピソードをみんなで考えていきました。

休日にクラスメイトと遊ぶ約束をしていて、前日に全員分のワッフルを焼いて持っていこうとしていたお子さんが、なかなか取りかからずにTVを観ている場面でした。

大人は予測ができるから「たくさん焼くのだから早めに取りかかってほしい」と思います。

「やるべきことの優先順位を考えて行動する」こともできるから、大人から見ると予測が不十分に思う子どもの行動をもどかしく感じることもあると思います。

それでも、その行動にもきっとよい意図があります。


なかなか取りかからなかったことにも、お母さんへの配慮などがあるんじゃないかと話し合いました。

お母さん自身がそのことを思い出してくれました。


そうしてマイナスの感情がなくなって冷静であれば話し合いができます。


そのうえで、お子さんが「クラスメイトに喜んでもらおう」という目標を持っているとしたら、それを親はどう手伝うのか。


材料を買ってそろえることはお願いされていたので手伝いました。


いつ取りかかるかは子どもの課題だけれど、優先順位について、遅くなると起こるかもしれない結末、子どもが見落としている結末については話し合って共同の課題にできるかもね。などとわいわい話し合いました。


相手の行動でもやもやした時、ちょっと立ち止まって、相手の行動の目的は何かな?と相手の「よい意図」に思いをはせてみると、それまでは見えなかった素敵な相手のよい意図が見えてくるのかなぁとシェアを読んでいて感じました!


なかなか一人だと気づくのも難しいけれど、仲間と一緒だと見つけることができます。

私たちと一緒にみんなで成長していきましょうね♪



さてさて次回は、

6/17(月) 10:00~12:00

美園コミュニティセンター 和室1

です!ご一緒できることを楽しみにしております^^


アドまち!さいたま💛

わたしたちは、"家族みんなの身体と心のリフレッシュ"を目的に活動をしています。 身体のリフレッシュ って? 屋外活動や自然に触れ合う体験など楽しいイベントを月一ペースで企画しています。 心のリフレッシュって? 日頃から育児に不安や疑問を抱いている事をシェアしながら、[アドラー育児]という共通言語を通して同じ考えの方々との時間をシェアし育児について、アドラー心理学を通して学んでいきます。

0コメント

  • 1000 / 1000