4月平日版フォローご報告

10連休前のフォローアップを開催しました。

連休前の親子関係を整える心の整体の時間^^となりますように。


今回は小学1年生のお子さんとのエピソードをみんなで考えていきました。

子どもたちだけで遊んでいる時に、彼らなりに話し合った様子だったけど、うまくいかなくて「お友だちが話を聞いてくれない」とお母さんに言ってきた場面でした。

この子はどんな話をお友だちに聞いてほしかったのかな?と子どもの話に耳を傾けたいね。

お母さんはあなたの話を聴く用意があるよということを子どもにわかってもらいたいね。

と話し合いました。


9−L「勇気づけの第一歩は、子どもの話に耳を傾け、子どもの考えや感情や意思を理解しようとすることです」

その上で、子どもが何に困って私にどうしてほしいのか確認してから動こう。

「お友だちが話を聞いてくれないから、お母さんが代わりに聞いてきて」なのか「お友だちが話を聞いてくれないから、お母さんがぼくの話を聞いて」なのか…それは子どもに聞いてみないと分かりません。もっと別の可能性だってあると思います。

そして子どもがしてほしいことと、親ができることを話し合う。親子で意見がちがっても、ちがう意見をもっていることが話し合うことでわかってよかったと思います。

そこからまた別の選択肢が広がるから。

そうこうしながら、だんだん親子で冷静に話し合えるようになっていくのだと思います。

(文責:進行役Yさん)


参加メンバーさんからのご感想です☺


相手が何を思っているのか、何を感じているのか。行動や発言に隠れている相手の気持ちに寄り添うことを大事にしたいな、と思いました。(Kさん)


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

来月の平日版フォローアップは、5月16日(木)美園コミセンの和室2です。

どうぞよろしくお願いいたします♪


パセージプラスのメンバーさん募集中です。

リーダーは『3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」』の著者のお一人、清野雅子リーダー。場所は大宮駅近郊で予定しています。

ぜひこの機会に一緒に学びませんか?


お問い合わせ、お待ちしております^^



アドまち!さいたま💛

わたしたちは、"家族みんなの身体と心のリフレッシュ"を目的に活動をしています。 身体のリフレッシュ って? 屋外活動や自然に触れ合う体験など楽しいイベントを月一ペースで企画しています。 心のリフレッシュって? 日頃から育児に不安や疑問を抱いている事をシェアしながら、[アドラー育児]という共通言語を通して同じ考えの方々との時間をシェアし育児について、アドラー心理学を通して学んでいきます。

0コメント

  • 1000 / 1000