11月平日版パセージフォローアップ

みなさま、すっかり冬の空気に代わってきた今日この頃いかがお過ごしですか?

お風邪など召されていらっしゃいませんか?

今年もあと数えるくらい。元気に年末年始を迎えたいですね!


そんな残り少ない年末に向けたフォローアップ会を先日開催しました。

メンバーさん4名+お子さん3名の計7名でおこないました。


今回のテーマは「兄妹」

下の子が生まれて今まで一人っ子状態だった第一子は、突然家族が増えてとまどい、家族での居場所を再構築する場面ば出てくると思います。

私自身、親としてのかかわりにアドラー心理学はとても助けになってきました!

この日のエピソードも兄妹関係のかかわりについて、みんなで一緒に学んでいきました。

お兄ちゃんがお絵かきをして遊んでいると、妹ちゃんもそれを使いたい~!!とトラブルが!家事をしていたお母さんは、「兄妹仲良くしてほしい」という思いでお兄ちゃんに声を掛けます。けれどもお兄ちゃんにとってはあんまりそれが、ボクは能力がある。人々は(お母さんは・妹ちゃんは)仲間だ。と感じられる対応ではありませんでした。

お母さんももっと違った対応の仕方があったのでは!?と頭をうんうん。


どうしたら子育ての心理面の目標を感じられて、お子さんの内面が子育ての目標の方向に育つか?ロールプレイをしてお子さんの気持ちを感じながらよりより対応を考えていきました。


考えるポイントは、この場にいるみんなが、能力がある。仲間だ。と感じること。

テキストにそって、2-R・3-L・9-L・11-Lを読みながら、これならみんなが子育ての目標に近づきそう^^と、今よりもっとお子さんを勇気づけられそうな対応を考えられました。


フォローアップの場は、作戦会議の場でもあります。

ここで考えたよりよい対応は現場で同じような場面が起きた時に実験してみてどうかな?

次回の会でお話を聴けるのが楽しみです(^^♪

アドラー子育ては、問題が起きないようにお子さんとの関りを考えていく子育て・・・というよりは、何かマイナス感情が起きたり困ったりお子さんにより良いことを学んだほしいなという出来事が起きた時に、こんなふうなページを使って子育ての心理面の目標を感じてもらい、お子さんの内面を育て、子育ての行動面の自立して社会と調和して暮らせる大人に向かうように親がお手伝いする子育て法です。


みんなで一緒に考えると自分一人で考えるよりもたくさんのアイディアがでてきます。

ぜひ、アドまち!さいたまで一緒に学んでいきませんか?

お気軽にお問い合わせくださいね♪


次回は現在調整中です。

決まり次第、またお知らせさせてくださいませ。

アドまち!さいたま💛

わたしたちは、"家族みんなの身体と心のリフレッシュ"を目的に活動をしています。 身体のリフレッシュ って? 屋外活動や自然に触れ合う体験など楽しいイベントを月一ペースで企画しています。 心のリフレッシュって? 日頃から育児に不安や疑問を抱いている事をシェアしながら、[アドラー育児]という共通言語を通して同じ考えの方々との時間をシェアし育児について、アドラー心理学を通して学んでいきます。

0コメント

  • 1000 / 1000