アドラー茶話会⑩開催しました

どんより雲が空を覆っている本日、「1(いち)からわかるアドラー茶話会⑩」を無事に開催しました!


本日の参加者は、4名(+4名)でわいわい時には真面目に(笑)アドラー心理学の考え方をベースとしておしゃべりしました。


テーマは、『「子どもの困った行動」その目的は何!?』


親自身がちょっと困ったな~、嫌だな~と感じる子どもの行動をパセージでは「不適切な行動」とよんでいます。

そんなときに感じる親の感情は、怒りをぶつけていなくても、マイナスの感情にはいくつか種類があるので(不安や後悔もそうです。感情を点数化したときにちょっとでもマイナスに触れていたらそれはマイナス感情に分類されます^^)、そのマイナス感情を抱く子どもの行動を不適切な行動と呼ぶことは多いんです(例外もあります)。

まずは気づくところから!そこから勇気づけがはじまっていくんですよ。

さてさてテーマの「子どもの困った行動」その目的は何!?


・え?行動に目的なんかあるの?

・そんな渦中にいたら考えている暇なんてないでしょ

・そんなこと考えてみたこともなかった・・・


アドラー心理学は考え方のベースがきちんと理論で打ち立てられています。

アドラー心理学が考える、「子どもの困った行動の目的って?」

茶話会ではちょっと理論的な頭を使うお話をした後、実際に最近気になるお子さんとのやりとりを書きとっていただき、


・アドラー心理学ってなあに?

・子育ての2種類の目標ってなんだったっけ?


も確認しながら、子どもがより心理面の目標を感じれる対応ってどんなかな?をわいわいおしゃべりをしていきました。


会の様子は参加されたメンバーさんの感想からご想像ください☆


◆本日のアドラー茶話会はいかがでしたか?

1.大満足 ➡  2人

2.満足 ➡ 1人


◆本日、一番印象に残っていることは何ですか?(感想もどうぞ)

・普段の何気ないコミュニケーションが大事。

ひとつぶの砂みがき

子育てだけでなく何事もそうかもって思いました。(Eさん)


・たった4フレーズの言葉のやりとりからも解決の糸口が見つかるんだなぁと

やっぱりパセージすごいなあと思いました。(Mさん)


・子どもたちの良いとこだしをしてもらって、自分が気づけていなかった部分をまた見つけてもらえました。普段バタバタしているのを理由になかなか子どもの話に耳を傾けていなかったので、子どもたちと話をしたくなりました。(Yさん)


「一粒の砂磨き」私の大好きな言葉です。

ぜひ私たちと一緒に、親子コミュニケーションの砂磨きしていきませんか?


次回は、11月29日(木)@美園コミセン

テーマは、「問いかける育児」のススメ。

子どもと一緒に話し合いながら子ども自身が考えていることを引き出す子育てしてみたい方、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

アドまち!さいたま💛

わたしたちは、"家族みんなの身体と心のリフレッシュ"を目的に活動をしています。 身体のリフレッシュ って? 屋外活動や自然に触れ合う体験など楽しいイベントを月一ペースで企画しています。 心のリフレッシュって? 日頃から育児に不安や疑問を抱いている事をシェアしながら、[アドラー育児]という共通言語を通して同じ考えの方々との時間をシェアし育児について、アドラー心理学を通して学んでいきます。

0コメント

  • 1000 / 1000