【開催】思春期編:ミニ講座&育児おしゃべり会

みなさん、こんばんは!

今日も残暑厳しい一日となりました。

美園コミュニティセンターでもHOTな講座が開催されましたよー!


参加者は、8名(+お子さん4名)で計12名の皆さんと学んでいきました。

講師は、とっても温かいオーラが全身から出ている日本アドラー心理学会認定カウンセラーさんの清野雅子さんです。


テーマは【思春期】!

思春期と言えば、反抗期・・・?を思い浮かべる方も多いと思いますが、勇気づけを通して考えるときは、ベースの子育ての目標を踏まえながらH・Sサリヴァンの発達論に沿って考えていくそうです。


思春期とは主に、

・10~13歳は前思春期。

・13~17歳は思春期前半。17~20歳は思春期後半。20~30-35歳は前成人期。


と分けて考えます。

そして、発達段階によって子どもとの接し方のコツがあり、今日はそれを学ぶことができましたー!


今回の参加者さんは前思春期くらいのお子さんをお持ちの方が多くて、我が家の第一子も前思春期の入りかけでとてもタイムリーな話題。内容は、うんうんとうなずくことがたくさんでした!

最近、特に関わり方に手詰まり感を感じていたのでたくさんのヒントをいただき、また親子関係の土壌をふかふかに耕していこう!と勇気をいただきました。 


子どもから大人に成長するとき。
親も子も対等で平等。相互尊敬、相互信頼。
その構えを改めて確認する時期だなあとしみじみ。

ヨコの関係を築いて、アドラーでいう「権力争い」がない状態を作っておくこと=よい親子関係とは。

講師の方が現役子育て時代目標にされていた、困ったときに相談してくれる親になろう!という目標がとってもステキだな☆と思ったので、私もそこを目指していきたいです。

パセージ子育てでは、一緒に学んだ仲間がいます。困ったとき立ち止まった時悩んだ時は、グループの集まりで相談して、テキストを先生としてどんな風にしたらよいかみんなでうんうん考えます。

そうやって過ごした講師の方の娘さんたちの思春期時代はとっても楽しかった(あれこれ含みつつ)思い出がいっぱいだそうです。

私も仲間に助けられながら、毎日の子育てに奮闘しています!

今日ご一緒したみなさん、ありがとうございました。ご興味ある方も多かったのでまた同じテーマで開催できたらいいなと思います。

ぜひ、私たちと一緒に学びませんか?

冬頃には楽しい企画も計画中です♪
(お子さんたちもたくさんの協力ありがとうございました^ ^)

次のイベントは、来週19日(水)のアドラー茶話会です!詳しくはEVENTからどうぞ。

アドまち!さいたま💛

わたしたちは、"家族みんなの身体と心のリフレッシュ"を目的に活動をしています。 身体のリフレッシュ って? 屋外活動や自然に触れ合う体験など楽しいイベントを月一ペースで企画しています。 心のリフレッシュって? 日頃から育児に不安や疑問を抱いている事をシェアしながら、[アドラー育児]という共通言語を通して同じ考えの方々との時間をシェアし育児について、アドラー心理学を通して学んでいきます。

0コメント

  • 1000 / 1000