7月平日フォロー@浦和美園

みなさま、猛暑ならぬ酷暑つづきですが、お変わりなくお過ごしですか?
私は夏生まれですが、日本のジメジメした暑い夏が苦手で、なんとか生き延びています!

そんな暑い中、浦和美園でさらにホットな集まりを開催しました。
(※写真はみんなで、課題シートに近況のエピソードを書いているところです)


前回パセージが終わったのが約2週間前。
そこから皆さんがどんな風に過ごしていたか?
最近きになるエピソードはどんなか?
そんなことをぐるぅっと一回り、近況報告も兼ねて話しました。

もちろん、マイナス感情を使って失敗してしまう時もあるけれど、その失敗を糧に、次はこうしよう。ああしてみよう。これはどうかな?
の手札を、テキストという先生をもとにそれぞれ過ごされているみたいで、嬉しくなりました♪


今回みんなでかんがえていったのは、3才ななりたての次男くんの、いつも同じ場面になるとこんな風に言われるけど毎回だと困るし…でも…という、あるあるエピソード。

だけど、パセージでは、こんな時はこうする!というマニュアルはありません。

しっかり、

お母さんの目標は何かな?
お子さんが目標(めざしているところ)はどこかな?

とロールプレイをして、現場に戻りながら体感して具体的に掘り下げていきます。

この時のお母さんの目標をそのまま子どもに従わせるのではなく、子どものやりたいことを全面的にいうことを聞くわけでもなく、お互いの真ん中らへんはどこかな?お母さんが子どもに一番伝えたかったこと(学んでほしいこと)は何かな?

とメンバーみんなの力を借りて、着地点を見つけることができました!メンバーの皆さん、ご協力ありがとうございました。


では、テキストと勇気づけの歌を使っての昨日のふりかえりいってみよう〜!!

★<パセージ>のページ★
11-L 閉じた質問
18- L 親の課題を共同の課題にする
22- L 頼み方のコツ
22-R いつでも選択肢があること
24- L 目標の一致

★勇気づけの歌のページ★
(5)・(8)・(18)・(20)

です。


最後、他のメンバーさんから、

「このエピソードの着地点はあるのかな?と心配していたけど、アドラー(パセージ)で考えていくとしっかり、代替案が見つかるのがすごいと思った!」

エピソード提供者さんからは

「自分が何が嫌だったのか、どうして欲しかったのか、みんなで考えてしっかり言葉にしたことで、また、日常に戻った時すぐに実践できそうで楽しみです!」

とのお言葉をいただきました^ ^

パセージでは、その後の変化のお話を聞くのが楽しみの一つでもあります。それがグループを続けていく醍醐味・チカラ♪

やって終わりじゃないところがミソ。
子育てはずっと続いていくからです。

前回学んだこと、やってみてどうだったかな?

・うまくいった!
・いやいやここがイマイチ…
・うまくいかなかった

そんなご意見をいただいて作戦会議をする場がフォローの場。
ぜひ、ご興味や関心のある方と、さらに学べたら嬉しいです^ ^


次回の平日フォローは、夏休みを経て9月になります。

9月は特別版!

こちらの著者のお一人である、清野雅子さんをお招きして、

「思春期」の子どもに対する勇気づけ

についてお話いただきます。

日程は、

9月10日(月)10:00〜12:00@浦和美園 1,000円で開催予定です。
スケジュールはあけておいていただいて、詳細はお待ちくださいませ☆

9月は、茶話会も開催しますよー!
予定は、9月19日(水)@浦和美園です。
こちらもぜひ予定空けておいてくださいね!

(※お片づけを手伝ってくれた小さいお人。ありがとう!)

アドまち!さいたま💛

わたしたちは、"家族みんなの身体と心のリフレッシュ"を目的に活動をしています。 身体のリフレッシュ って? 屋外活動や自然に触れ合う体験など楽しいイベントを月一ペースで企画しています。 心のリフレッシュって? 日頃から育児に不安や疑問を抱いている事をシェアしながら、[アドラー育児]という共通言語を通して同じ考えの方々との時間をシェアし育児について、アドラー心理学を通して学んでいきます。

0コメント

  • 1000 / 1000