休日フォローでした

一昨日の七夕は、月一回開催している休日版のパセージフォローでした。
(七夕の大宮駅は大賑わいでした)


今回は、2人という少人数でしたが、とても濃く学べました。

鳥取のアドラー子育てサークル「Adlerjala」さんが

○メンバーさんが前回どんなことを学ばれたか
○前回から今回までの間にどんなことがあったか

をはじめに聞いているというのを拝読し、さいたまでもやってみよう!と取り入れてみました。

そこで話題となったのが、「子どもの能力を信じること」「尊敬」「信頼」を思い出すこと、が「勇気づけ」への第一歩という気づきでした。

前回考えた子どもに学んで欲しいこと。

そのことを意識してみると、

それはいまこの子なりに学んでいる最中なんだ。今はプロセスの中にいるんだ。この子にはできるチカラがあるんだ。

そう思ってお任せしているところだとメンバーさんはおっしゃっていましたよ^ ^


そして、今回も♪勇気づけの歌にもどりながら、一つのエピソードをじっくり考えていきました。

お母さんが本当に願っていること。
それを、羅列して書き出してみるとあらフシギ。一番望んでいることがなんなのか?可視化されて確認することができました。

そうすると、それまで不適切だなあ、気になるなあ、どうしたらよいかなあ…と思っていた子どもの行動よりも、家族みんなが幸せに暮らすためにどんなことができるかな?

という視点にシフトし、具体的に考えていくことができました^ ^

と同時に、親子関係構築の基礎のキソ、適切な行動に正の注目も忘れないように意識していこう!も戻りました。

お仕事されているメンバーさんなので、お子さんとのコミュニケーションの時間は限られた時間の中で、になります。なので、意識的に^ ^

次回またお話しを聞くのが楽しみです♪


フォローのやり方を一新してやってみた1学期。

<平日版>ではなかなか集まることができませんでした(>_<)
一方で、美園エリアのパセージ開催により、継続して学びたいメンバーさんがフォローアップグループをご希望されました。しばらくは平日版は、美園エリアで開催していく予定です。

<休日版>では、決まっている方がわかりやすくて参加しやすいというご意見もあり、現在調整中の段階ではありますが、このやり方で継続していく方向になりそうです^ ^
予定としては、

次回以降は

8月25日(土)・10月6日(土)


としております
(※変更の可能性もあるので決まり次第お知らせします!)

子育てに悩んで・困って、パセージをご受講される方がパセージを学ぶと親子関係がよくなってニコニコが増える方が多いです。

悩んでいること・困ってることが少なくなるとそれが当たり前になってしまいますが、その<当たり前>の時にどんなふうに家族と関わるかが<協力>的な家族関係をまなぶチャンスです!

みなさんと学べることがとても私の励みになっています!
今学期もありがとうございました。
来学期もよろしくお願いします^ - ^

(投稿者:I)

アドまち!さいたま💛

わたしたちは、"家族みんなの身体と心のリフレッシュ"を目的に活動をしています。 身体のリフレッシュ って? 屋外活動や自然に触れ合う体験など楽しいイベントを月一ペースで企画しています。 心のリフレッシュって? 日頃から育児に不安や疑問を抱いている事をシェアしながら、[アドラー育児]という共通言語を通して同じ考えの方々との時間をシェアし育児について、アドラー心理学を通して学んでいきます。

0コメント

  • 1000 / 1000