アドラー茶話会⑦開催しました!

薔薇が綺麗な季節になりました。
今月も、3組の親子とアドラー茶話会開催しました。

欠席の方もいて残念でしたが、今回のメンバーさんはみなさんパセージを受講された方々で集まりました^ ^

はじめまして!のメンバーさんだけの時もあれば、今日みたいに学んでいる人の時もあるし、どちらも混ざっている時もあって、その時その時で雰囲気が変わるのもまた楽しいです♪


話が少し飛びますが、
アドまち!さいたまの「LINE@(←リンクから友だち追加できます)」では、今月から週一で、アドラー関連のあれこれを配信スタートしました。

今月のテーマは、野田俊作先生著の『新しい社会と子育て』から。
本は、日本アドラー心理学会から購入できます。

今回の茶話会では、こちらの本から、

「第二章 適切な行動を伸ばす」

◆良いことをしている子どもに目を向ける

◆不適切な行動に注目しない


の部分を輪読していこうと準備して行きました。

※気になる方は、LINE@にご登録いただくか、学会から書籍をご購入くださいませ^ ^


親はどうしても、毎日の子どもとの生活の中で、子どもの不適切な行動をなくすためにあれこれ考えてしまいます。

だけど・・・

いいことを伸ばしていけば、悪いことをする暇がなくなるじゃない?

1日は24時間しかないんだから、24時間のうちいいことしている時間が増えたら、自然に悪いことしている時間が減るじゃないですか。だから、いいことしている時間を伸ばせばいい。(P43より引用抜粋)

まず、やっていないことよりも「やっていること」の方に目を向けて探してみることからスタートする。←これが大切です!

見つけたら、 正の注目!!


そうして、
子どもの何をしないか、あるいは悪いことをしているという方を見ないこと(P47)
次のステップに進むために、手術のためにお腹を開けるように、一時期、子どもの不適切な行動に注目しないことが必要、と書かれています。

茶話会の中でも、
いつも最後にはこうなってしまう・・・、お任せしているけど周りとの加減がきになる・・・というお話が出ました。

1番初めにすることは、子どもの適切な面に注目すること、そして、適切な側面を考えること。不適切な行動には注目しないこと。

そこがとっても大切だなあと感じた時間でした!
みなさん、ありがとうございました!

次回は、
6月19日(火)10:00〜12:00
@美園コミセン
の予定です!後日詳細のお知らせさせてください!
(スケジュールだけはぜひ先にあけておいてくださいね^ ^)

では、また!

アドまち!さいたま💛

わたしたちは、"家族みんなの身体と心のリフレッシュ"を目的に活動をしています。 身体のリフレッシュ って? 屋外活動や自然に触れ合う体験など楽しいイベントを月一ペースで企画しています。 心のリフレッシュって? 日頃から育児に不安や疑問を抱いている事をシェアしながら、[アドラー育児]という共通言語を通して同じ考えの方々との時間をシェアし育児について、アドラー心理学を通して学んでいきます。

0コメント

  • 1000 / 1000