あどまち!さいたま

記事一覧(61)

アドラー子育てのアドバンスコースのお知らせ

4月土休日版フォローのご報告

先週の土曜は、休日版フォローを開催しました。大人4名のご参加で、久しぶり!なお顔も拝見できてとても嬉しかったです^ ^今回もまず、近況報告(課題シートに最近のエピソードを書く&前回から今日までの学びなど)から始まりました。その後、パセージテキストのR(右のページ)、2-Rをみんなで読んで感想をシェアしあった後、勇気づけの歌を詠んで、一人の方のエピソードを考えていきました。前回エピソードを出していただいた方からは、「フォローのあとから朝の幼稚園準備の時、私の不安やイライラが減った感じがします。こちらの都合を我が子にできるだけ伝わるように伝えることができるようになってきてるからだと思います。妥協点を話し合えるようになってきているとも感じます。いつでも子どもの要求に答えられるのが良い母親だと思っていたので、自分の状況を説明する大切さを感じました。」とご感想も^ ^課題の整理をせずうっかりすると、親の課題を子どもに肩代わりさせてしまうこともありますよね。メンバーさんは、しっかりフォローでみなさんとエピソードを考えていったので、お互いの妥協点は何かな?と試行錯誤しながら実践されている姿がとても印象的でした。親も子も、一緒に、一歩一歩です♪さてさて、今回は3歳と1歳の兄弟との関わり方についてのエピソードです。

2月平日版フォローのご報告

今月の平日版フォローはほかのグループでも学ばれている新しい方がいらしてくださって、大人5名、お子さん2名の計7名で行いました。今日の流れは、近況報告を兼ねて「課題シート記入して発表」→「取り上げるエピソード決定」→『勇気づけの歌』輪読→エピソード書き取るという流れで進めていきました。勇気づけの歌はこちらからもご覧いただけます^^→★2人のお子さんの子育てに日々奮闘するお母さん。連日忙しく、エピソードの前日も精一杯がんばっておられ、当日も朝から奮闘している時のエピソードでした。いつもの園バスに乗らず、車でゆっくり送っていくことに話し合いで合意していたつもりでしたが、9時ごろに「おくれる~‼」と焦り出した息子くん。「ごめん、今日は9時は無理なので、ゆっくりめで行きます」お母さんもがんばって仕度しているけれどまだ出かけられない状態でした。息子くん「いや、おくれる~‼お母さんのせいだ‼」母「今日はうまく準備できなかったから今、行けません」息子くん「じゃあ、どうすんの?ぼくどうすんの?」母「自分の準備して待ってて‼」このあと、遅くなったのはお母さんのせいだと息子くんは泣き出しました。ママもお子さんも焦って冷静ではないので、この場面で話し合いはむずかしく、まずは本来の目標を思い出すことにして学んでもらいたいことを探しました。

1月土休日版フォローのご報告

昨日は土休日版パセージフォローアップを開催しました。パセージ中のフォローアップで、パセージを再受講しているメンバーさんもいるため、今日も二人でこじんまりと開催しました。ありがとうございます!毎回グループでは、「前回は何を学びましたか?」ということを聴いています。近況報告もかねて、前回の学びから昨日までどんな変化があったか?フォローアップで考えた代替案を試してみてどうだったか?などフィードバックするのがこの時間です。継続的に学ばれたり、参加されている方からのお話しは、パセージテキストの5-L.4子どもの成長を認めよう➡自分の成長を認めようを特に感じられて自分自身も勇気づけられます^^パセージ中はパセージリーダーはメンバーさんに時折「先生」とよばれることもしばしばです。けれども、パセージの先輩ではあるけれども先生とはちょっと違います。フォローのメンバーさんと一緒に自分のエピソードもこうかな?ああかな?と考えれる場所があることがとてもとても尊く感じています。昨日も学び深い2時間半となりました。昨日お話ししていただいたエピソードはというと…、お母さんが大事にしたいことと娘さんが今大切に思っていることの違いからくる日常生活のちょっとしたすれ違いのお話です。