あどまち!さいたま

記事一覧(53)

2月平日版フォローのご報告

今月の平日版フォローはほかのグループでも学ばれている新しい方がいらしてくださって、大人5名、お子さん2名の計7名で行いました。今日の流れは、近況報告を兼ねて「課題シート記入して発表」→「取り上げるエピソード決定」→『勇気づけの歌』輪読→エピソード書き取るという流れで進めていきました。勇気づけの歌はこちらからもご覧いただけます^^→★2人のお子さんの子育てに日々奮闘するお母さん。連日忙しく、エピソードの前日も精一杯がんばっておられ、当日も朝から奮闘している時のエピソードでした。いつもの園バスに乗らず、車でゆっくり送っていくことに話し合いで合意していたつもりでしたが、9時ごろに「おくれる~‼」と焦り出した息子くん。「ごめん、今日は9時は無理なので、ゆっくりめで行きます」お母さんもがんばって仕度しているけれどまだ出かけられない状態でした。息子くん「いや、おくれる~‼お母さんのせいだ‼」母「今日はうまく準備できなかったから今、行けません」息子くん「じゃあ、どうすんの?ぼくどうすんの?」母「自分の準備して待ってて‼」このあと、遅くなったのはお母さんのせいだと息子くんは泣き出しました。ママもお子さんも焦って冷静ではないので、この場面で話し合いはむずかしく、まずは本来の目標を思い出すことにして学んでもらいたいことを探しました。

1月土休日版フォローのご報告

昨日は土休日版パセージフォローアップを開催しました。パセージ中のフォローアップで、パセージを再受講しているメンバーさんもいるため、今日も二人でこじんまりと開催しました。ありがとうございます!毎回グループでは、「前回は何を学びましたか?」ということを聴いています。近況報告もかねて、前回の学びから昨日までどんな変化があったか?フォローアップで考えた代替案を試してみてどうだったか?などフィードバックするのがこの時間です。継続的に学ばれたり、参加されている方からのお話しは、パセージテキストの5-L.4子どもの成長を認めよう➡自分の成長を認めようを特に感じられて自分自身も勇気づけられます^^パセージ中はパセージリーダーはメンバーさんに時折「先生」とよばれることもしばしばです。けれども、パセージの先輩ではあるけれども先生とはちょっと違います。フォローのメンバーさんと一緒に自分のエピソードもこうかな?ああかな?と考えれる場所があることがとてもとても尊く感じています。昨日も学び深い2時間半となりました。昨日お話ししていただいたエピソードはというと…、お母さんが大事にしたいことと娘さんが今大切に思っていることの違いからくる日常生活のちょっとしたすれ違いのお話です。

1周年振り返り・フォロー&茶話会合同企画【ランチ忘年会】開催しました!

みなさま、こんにちは!アドまち!さいたまも早いもので一周年を迎えました。アドまち!さいたまでは・・・わたしたちは、"家族みんなの身体と心のリフレッシュ"を目的に活動をしています。身体のリフレッシュ って?屋外活動や自然に触れ合う体験など楽しいイベントを月一ペースで企画しています。心のリフレッシュって?日頃から育児に不安や疑問を抱いている事をシェアしながら、[アドラー育児]という共通言語を通して同じ考えの方々との時間をシェアし育児について、アドラー心理学を通して学んでいきます。をモットーに活動しています。振り返ってみるとこの一年で、【体のリフレッシュ♪】▶︎▶︎抱っこ・おんぶ講座→レポ▶︎▶︎親子クリスマスブランチ会→レポ▶︎▶︎2018お味噌作り→レポ▶︎▶︎親子でカラーコミュニケーション→レポ▶︎▶︎お花見公園が写真スタジオに♪親子で満開撮影会!▶︎▶︎ランチ忘年会【心のリフレッシュ♪】▷▷アドラー茶話会▷▷アドラー子育て本コース:パセージ▷▷子育て講座のフォローアップ▷▷新春☆ミニ講座「叱らない ほめない アドラー心理学の『勉強する子に勇気づける』」→レポ▷▷ミニ講座&育児おしゃべり会「子どもと一緒に育つワクワク育児のコツ」子どものやる気を育てるちょっとお手伝い講座▷▷ミニ講座&育児おしゃべり会「思春期の子どもと上手に付き合うコツ」どんな時でも子どもの味方に 良い親子関係の築き方講座→レポ・感想★★パセージの手引書・発売!(『3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」』)とたくさんの方に支えられながら、講座やイベントを企画し、一緒の時間を過ごしました。これもひとえに、継続して参加してくれるメンバーさん・興味を持ってお問い合わせくださら方々、応援して見守ってくださるみなさまのおかげです。ありがとうございます!そんな一年を振り返っての、ランチ忘年会。美味しいご飯と楽しい仲間たち・子どもたちとワイワイ楽しくランチのひと時を過ごしました。